新着情報

カテゴリー

コンパクトな2穴仕様ホールとして人気を博した「MIC(ミク)」につづき、さらなる快感アップを狙ってボディを肉厚&大型化したモデルが、この「MOCO(モコ)」です。
その重量は「MIC(ミク)」の約2倍! ズッシリとした約1.3kgのボディは迫力満点のボリューム感があり、陰部のリアルなディテールも相まって、手にしただけでかなりの興奮を覚えることでしょう。

→ MOCO(モコ)の商品ページへ

タテ回転によるゴム舌の摩擦刺激と、圧迫&振動するヘッドにより、内外を同時に愛撫できる特殊機構バイブです。「キャスパー」にも似た大きく丸いヘッドは、ひとたび挿入すると簡単には抜けない設計のため、ベストポジションを決めた後は完全なハンズフリーで楽しめます。付属する舌型アタッチメントは、“2枚ロング”と“4枚ショート”の2種類。ロングは摩擦するストロークが長いため、マイルドでねちっこい特性。反対にショートは、ペチペチと小刻みに連続で舐めつづけるハード寄りの特性です。

→ クンニラックスの商品ページへ

世界中の乳首愛好家(チクニスト)たちから支持されてきた、無敵の乳首責めマシン「U.F.O.」と、その進化版としてVORZEシリーズとなった「U.F.O. SA」。現在はやはり後継機である「U.F.O. SA」に人気が集中していますが、パフォーマンスが強化されたぶん、価格もそれなりに上がっており、廉価版を求める声も一定数受けておりました。本作はそんなリクエストに応えるカタチで登場した、U.F.O.の入門モデル。シリコンカップの両胸仕様である「U.F.O. SA」をベースに、多くの部品・仕様を簡素化。さらに全体を入念に再設計することで、「U.F.O.シリーズ」の魅力を損ねることなく、大幅なコストダウンに成功しました。

ご好評いただいている「USB式簡易オナホウォーマ」を、あらゆる面でグレードアップさせた、“ザ・ベストバイ・ウォーマ”ともいえるスタンド型モデルです。本作最大の進化ポイントは、スタートから8分30秒までは急速加熱し、その後はサーモスタットによって人肌をキープ。さらに約1時間後には自動的に電源OFFする…という、既存ウォーマの中でも屈指の高性能な温熱コントロール機能。

“手コキの快感を極める”ため、「洗い不要ローション」や「ブラン・シークレットシリーズ」を手掛けた開発者が、本気度200%で取り組んだハンドプレイ専用の温感ローションです。インパクト絶大の黒い液体は、炭配合によるもの。炭は一般的に、汚れの吸着・消臭・保湿・遠赤外線・マイナスイオンなど、さまざまな用途がある身近な素材で、本作においてもシトルリンやL-アルギニン、マカなどの各種パワーアップ系成分と合わせ、“男を磨くエッセンス”のひとつとして活躍してくれます。