ローションの素2

前作同様、ボトルキャップを開けて振ると、サラサラな白い粉が出てきます。粉末自体にニオイはありません。
まずは、水(画像は着色済み)をはった容器に、少しずつ粉末を入れていきます。標準粘度の場合、360mlの液体に対し本作約2gです。
投入しながらかき混ぜ、全部入れたら、さらに粘りが出るまで撹拌。うっかりダマになってしまっても、しばらく放置しておくと自然に溶けます。
ネバ~ッと糸引くローションが完成。基準となる水360mlは粘度もちょうどよく、マルチに使えます。
こちらは半分の水量(180ml)でつくった時の粘度。デロ~ンと持ち上がるほど、超濃厚なローションになります。
水量を2倍にすると、当然シャバシャバのテクスチャーに。もちろん、粉末の使用量を変えても粘度調整できます。
お好きなアロマオイルを垂らせば、フレグランスローションとしても楽しめます。できるだけ天然の精油を使うことをオススメします。
こちらはコーヒーに溶かした状態。前作同様、ちゃんとローションになりました。思わずペロペロ舐めたくなって、愛撫も濃厚になるかも。
ペットボトルの緑茶でもローションができます。さまざまな液体をローション化できるので、ご自身でもいろいろと試してみてください。
前作同様、ボトルキャップを開けて振ると、サラサラな白い粉が出てきます。粉末自体にニオイはありません。
まずは、水(画像は着色済み)をはった容器に、少しずつ粉末を入れていきます。標準粘度の場合、360mlの液体に対し本作約2gです。
投入しながらかき混ぜ、全部入れたら、さらに粘りが出るまで撹拌。うっかりダマになってしまっても、しばらく放置しておくと自然に溶けます。
ネバ~ッと糸引くローションが完成。基準となる水360mlは粘度もちょうどよく、マルチに使えます。
こちらは半分の水量(180ml)でつくった時の粘度。デロ~ンと持ち上がるほど、超濃厚なローションになります。
水量を2倍にすると、当然シャバシャバのテクスチャーに。もちろん、粉末の使用量を変えても粘度調整できます。
お好きなアロマオイルを垂らせば、フレグランスローションとしても楽しめます。できるだけ天然の精油を使うことをオススメします。
こちらはコーヒーに溶かした状態。前作同様、ちゃんとローションになりました。思わずペロペロ舐めたくなって、愛撫も濃厚になるかも。
ペットボトルの緑茶でもローションができます。さまざまな液体をローション化できるので、ご自身でもいろいろと試してみてください。
【2020年8月1日発売】
商品コード: 4698
外装サイズ
幅:4.5cm
奥行き:4.5cm
高さ:10.5cm
外装重量
140g
内容量
100g
成分
ポリアクリル酸Na、炭酸水素Na、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、L-アルギニン、L-シトルリン
生産国
日本

いつでもフレッシュな粉末ローション
保湿&増強系の有効成分をプラス!

2008年より販売されているロングセラー「ローションの素」が、新しく生まれ変わりました。

使いたい時に使いたい分量だけスグつくれる粉末タイプの利便性はそのままに、お肌のよろこぶヒアルロン酸やマリンコラーゲンを新配合。さらに男性向けにL-アルギニンとL-シトルリンも加え、保湿と増強の2大効果をプラスしました。

もちろん、水やお湯などに溶かしてつくるのは従来通り。標準粘度のローションなら、この容器1本(100g)で360mlボトルが50本ほどつくれます。コーヒーやジュースなどに溶かしてもちゃんとローションになりますし、アロマオイルを垂らせば、お好きな香りを加えることも可能です。

ご利用シーンや気分に応じて粘度や分量を自由に変えられ、都度つくるからいつでもフレッシュ。もう、いつ買ったかわからない開封済みのボトルローションを、恐る恐る使うのはやめましょう。

また、標準粘度なら約18リットル換算ですが、もっと薄めればさらに大量のローションがつくれるため、マットプレイなどでジャバジャバ使いたいシーンでも大活躍。バスタブのお湯に溶かせばローション風呂になりますし、「バススライム」のトロみを増やしたい時にも有効ですよ。

キーワード

(株)Rends