新着情報

カテゴリー
New 新商品

デュアルサイドでフェラとヴァギナを堪能 高性能な双方向オナホ、待望の第2弾!

官能的な唇にリアルな歯までも再現した“甘噛みリップ”と、キュートなすじまん造型の奥に締め付けリングを施した、“超快感ぎゅんぎゅんヴァギナ”。前後両方向でまったく異なる2つの刺激が楽しめる、デュアルサイドホールの第2弾です。

前作との大きな違いは、ヴァギナ側の外観造型と内部構造。リアル造型でエロティックだった前作の挿入口から一転、本作はぷっくり膨らんだ“幼い蕾”を表現し、一部のマニア層が歓喜しそうなデザインに変更されました。

→ ONDO! NUPU2 (ヌプ2)の商品ページへ

New 新商品

スリット構造があらゆるプラス効果を発揮 強度・吸水性・抜き差しやすさが超優秀!

バスマットを皮切りに、今やコースターやスプーン、調湿スティックなど、さまざまなアイテムが生まれている珪藻土。その卓越した吸水性・乾燥能力を活かせるシーンは意外と多く、アダルトの場合…それが“オナホ乾燥”でした。

本作は「オナシュット」や「オナクリーン」をはじめとする、「快適オナグッズシリーズ」の最新作。珪藻土素材でできたこのスティックを、洗ったオナホに突っ込むだけで、内部に残った水分をみるみる吸収してくれます。

→ オナドライの商品ページへ

新商品

強力バイブと温感機能のぬくぬく振動プレイ! シンプル&スマートに楽しめるメンズ用ローター

その圧倒的なバイブレーションで、亀頭派男性たちのオナニースタイルを一変させた、GOLDENの「激震! オナリズム」。本作はその流れを汲んで生まれた、スタイリッシュで魅力的なメンズ用ローターです。

「SharK」と名付けられた本作は、その名の通りサメの背ビレのようなフォルム。ボディサイズは「激震! オナリズム」よりもふた回りほどコンパクトになり、グリップ感が向上しました。

→ HEAT SharKの商品ページへ

新商品

洗練されたシンプルボディに強力振動を搭載 スマートプレイでいつものオナニーに彩りを!

その圧倒的なバイブレーションで、亀頭派男性たちのオナニースタイルを一変させた、GOLDENの「激震! オナリズム」。本作はその流れを汲んで生まれた、スタイリッシュで魅力的なメンズ用ローターです。

「SharK」と名付けられた本作は、その名の通りサメの背ビレのようなフォルム。ボディサイズは「激震! オナリズム」よりもふた回りほどコンパクトになり、グリップ感が向上しました。

→ SharKの商品ページへ

新商品

会陰振動やWリングの圧迫感が相互作用! 男の快感をMAXまで引き上げる機能性リング

新ブランド・WAD(ワド)のファーストモデルにして、世にも珍しい“会陰電動コックリング”です。
従来、電動コックリングといえば、パートナーとの密着時に陰核を刺激するような小型ローターを搭載したものでしたが、本作のバイブレーション機能は、装着者本人の会陰部を刺激するために存在します。
リング部分は、まるで男性器を羽交い締めにするかのような独特のフォルム。リングの中からさらにアームが伸びて陰茎を抱える“リングinリング”や、陰嚢の裏側から精管へインパクトを与える突起など、一般的なコックリングでは決して見られない、性感アップの仕掛けが随所に施されています。

→ WADRAYの商品ページへ

お知らせ

男のオルガズムを科学する、コアユーザー向けブランド「WAD」を新展開

RENDSは男性専用の新ブランド「WAD」を起ち上げました。
WAD(ワド)とは、WET&DRY(ウェット・アンド・ドライ)を略したもの。男性の2大オルガズムを徹底的に研究・追求する、かなり上級者向けのアイテム展開を予定しています。

→ WADのブランドトップページへ

新商品

バネのように圧迫する3連蛇腹ボディ 6つの装着方法でマルチに楽しめる!

蛇腹状のバネのようなフォルムが珍しい、機能性コックリングです。伸縮性に優れたTPR素材だから、複雑に動く股間でも柔軟にフィット。バネのように伸び縮みしながら、身体の動きに合わせて、心地よい締め付けとポンピング作用を発揮します。

→ ペニマグマの商品ページへ

新商品

新機構により圧倒的パワーと小型化を実現 シンプルに楽しめてデザインもスタイリッシュ

「激震! オナリズム」や「ピストンヒートIR」などを手掛けた、中国の新鋭メーカー・GOLDENが、またもやスタイリッシュで意欲的なピストン式電動オナホールを完成させました。

本機のポイントは、釣り具のリールなどと同じ原理である、新機構「スリーブドライブ方式」の採用。シンプルながらも力強いストロークで、電動オナホールとしてのパフォーマンスを高次元に備えつつ、従来機に比べて20~30%近い小型・軽量化も実現しています。

→ サノスの商品ページへ

新商品

柔軟なフィット感とキメ細かなサイズ展開 重度にも対応する完全無欠の矯正グッズ

カサ型の仮性包茎矯正具です。柔軟なピュアシリコン素材を採用し、快適な着け心地を実現するとともに、2mm刻み7段階の豊富なサイズバリエーションによって、誰もが自分にとってジャストフィットする器具を選べるようになりました。

→ カセイサラバ[S]の商品ページへ

→ カセイサラバ[M]の商品ページへ

→ カセイサラバ[L]の商品ページへ

新商品

銀イオンと柿タンニンのW除菌で超安心。賢者タイムをより快適に過ごすにはコレ!

2009年1月。業界初の洗い不要タイプとしてセンセーショナルに登場した、元祖「洗い不要ローション」。その後、2011年には「モイスト」と「ハード」を、2016年には「ホット」を追加し、その豊富なバリエーションでさまざまなニーズにお応えして参りました。

今回、約2年振りに追加された新作は、Ag+(銀イオン)配合のデオドラントケア仕様。銀イオンといえば、制汗スプレーやボディシートでお馴染みのメジャーな消臭成分ですし、その除菌・抗菌パワーは、お風呂のカビ防止剤などにも使われているほど確かなものです。

→ 洗い不要ローション【デオケア】の商品ページへ

新商品

A10サイクロンSA +PLUS販売開始!

累計出荷台数20万台を超える、爆発的セールスを誇った、回転式電動オナホールの金字塔がリニューアル。専用ホールが付属し、充電仕様も改良されています!

→ A10サイクロンSA +PLUSの商品ページへ

新商品

ミドルクラスの超絶ハードな2穴仕様 肉厚&硬質なボディは腰振りも余裕

コンパクトな2穴仕様ホールとして人気を博した「MIC(ミク)」につづき、さらなる快感アップを狙ってボディを肉厚&大型化したモデルが、この「MOCO(モコ)」です。
その重量は「MIC(ミク)」の約2倍! ズッシリとした約1.3kgのボディは迫力満点のボリューム感があり、陰部のリアルなディテールも相まって、手にしただけでかなりの興奮を覚えることでしょう。

→ MOCO(モコ)の商品ページへ

新商品

ハンズフリーで永遠にリップサービス!やさしい愛撫から過激な2点責めまでOK

タテ回転によるゴム舌の摩擦刺激と、圧迫&振動するヘッドにより、内外を同時に愛撫できる特殊機構バイブです。「キャスパー」にも似た大きく丸いヘッドは、ひとたび挿入すると簡単には抜けない設計のため、ベストポジションを決めた後は完全なハンズフリーで楽しめます。付属する舌型アタッチメントは、“2枚ロング”と“4枚ショート”の2種類。ロングは摩擦するストロークが長いため、マイルドでねちっこい特性。反対にショートは、ペチペチと小刻みに連続で舐めつづけるハード寄りの特性です。

→ クンニラックスの商品ページへ

新商品

最高の乳首責めをお手頃プライスで実現 シリーズ初の左右別回転パターンも新鮮!

世界中の乳首愛好家(チクニスト)たちから支持されてきた、無敵の乳首責めマシン「U.F.O.」と、その進化版としてVORZEシリーズとなった「U.F.O. SA」。現在はやはり後継機である「U.F.O. SA」に人気が集中していますが、パフォーマンスが強化されたぶん、価格もそれなりに上がっており、廉価版を求める声も一定数受けておりました。本作はそんなリクエストに応えるカタチで登場した、U.F.O.の入門モデル。シリコンカップの両胸仕様である「U.F.O. SA」をベースに、多くの部品・仕様を簡素化。さらに全体を入念に再設計することで、「U.F.O.シリーズ」の魅力を損ねることなく、大幅なコストダウンに成功しました。

新商品

オナホにやさしい温熱調整機能を搭載!挿入口まで温められる便利なスタンド型

ご好評いただいている「USB式簡易オナホウォーマ」を、あらゆる面でグレードアップさせた、“ザ・ベストバイ・ウォーマ”ともいえるスタンド型モデルです。本作最大の進化ポイントは、スタートから8分30秒までは急速加熱し、その後はサーモスタットによって人肌をキープ。さらに約1時間後には自動的に電源OFFする…という、既存ウォーマの中でも屈指の高性能な温熱コントロール機能。

新商品

男を磨く、炭やマカなどの絶妙成分 温感やテクスチャーも手コキに最適!

“手コキの快感を極める”ため、「洗い不要ローション」や「ブラン・シークレットシリーズ」を手掛けた開発者が、本気度200%で取り組んだハンドプレイ専用の温感ローションです。インパクト絶大の黒い液体は、炭配合によるもの。炭は一般的に、汚れの吸着・消臭・保湿・遠赤外線・マイナスイオンなど、さまざまな用途がある身近な素材で、本作においてもシトルリンやL-アルギニン、マカなどの各種パワーアップ系成分と合わせ、“男を磨くエッセンス”のひとつとして活躍してくれます。

(株)Rends